logo


プロフィール

つばさワークス、こんな人間が運営しています。

フリーランスデザイナー

デザイナー Tsubasa

フリーランス歴:5年
鹿児島でフリーランスデザイナーしています。

キャバコーギーの愛犬が足元ですやすや眠る中、自宅で血眼になってデザイン業をしています。
打ち合わせ等は事務所で対応可能です。

バナナマン&焼酎&旅行LOVE。
「つばさ」という名前の通り、時間を見つけるとすぐ国内旅行へ羽ばたきます。
将来の夢は、フリーランス×デュアルライフ!!


小さい頃から内向型の人間です。

小さい頃から、みんなでワイワイ遊ぶというより、1人で黙々と考えたり行動するのが好きなタイプで、今でも内向型な性格は変わりません。小学校の頃は休み時間は図書室で本を読み、その絵をノートに描いたり、雲の動きを観察したり、好きな曲を心の中で流し下校したり、周りからは「変わった子だなぁ」と思われていたかと思いますが、自分ではそういう1人で行動する時間、結構好きでした。映画アメリの主人公の様な感じの子だったと思います。

「共感してくれることの嬉しさ」を学びました。

そんな内向型の私は、「自分の武器(技術)がないと完全に就職できないんじゃない・・・?」と不安になり、技術を身につける為に、福岡の九州産業大学メディア映像コースに入りました。そこで、出逢った先輩や友達と作品を見せあって「伝えたいこと凄く分かるよ」「ここをこういう見せ方をしたらもっと伝わりやすいんじゃない?」など、創り出した作品に対して色んな意見を言い合いました。大学生活で、人と交わり、共感してくれることの楽しさ・嬉しさを学びました。

モノ・サービスの「想い・共感・感動」をデザインで伝えます。

大学卒業後は、デザイン事務所・ネット通販企業で約7年ほど働きました。この期間で、私が大学生活で嬉しいと感じた「共感してもらうためのデザイン」はその軸となる、「想い・理念をぶれずに商品・サービス広告に反映させることで伝わる」ということを学びました。

考えて創ることが得意です。

小さい頃から、黙々と考えたり物を色んな角度から見るのが好きだったので、一つの商品やサービスの良いところを見つけたり、こういう見せ方をしたら想いが伝わりやすいんじゃないかと考え、形にするのが得意です。

美味しいものをちらつかせてくれるとよく働きます。

打ち合わせ・納品後、など事あるごとに美味しいものを与えると、頼まれた以上のさらに上のものを出そうと馬車馬の様に働きます。産直鉄板ビーファーズ(ステーキ)へ行けたり、珈琲+ショコラ系のスイーツを頂いたくと・・・見えないしっぽをぶんぶん振って絵に描いたように喜びを表します。

ページのトップへ戻る